So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仔犬の名前

遅ればせながら、我が家の仔犬、12月生まれなのでノエルと名づけたこと、お知らせ致します。

3月中旬に家に来た頃は0.7kgだった体重は現在倍増の1.4kg!

元気一杯、すくすくと育っている…のは間違いないのですが、チワワって難しいですね?

ここまで来るのに最初はなかなか食餌を摂らなかったり、実は昨日も下痢+食欲不振でぐったりしてるので慌てて病院を受診させたのでした。

結果は「明らかな異常はナシ」とのことで、ホッと胸をなでおろしていますが…

想像するに、昨日は家に誰も居なくて、それがストレスだったのではないかと。

それ位、人好きなんです、このワンコ。

これからも、何だかんだと心配を掛けられそうですが、頑張るしかないですね!!

nice!(57)  コメント(12) 

錦織圭、完全復活!

右手首の故障からの復活を期す錦織圭選手が、モンテカルロ・マスターズにて準優勝しました。

世界ランク3位・4位を連破しての決勝進出に期待はいやがうえにも高まりましたが、相手がランキング1位のみならず誰もが認める「クレーの王者」ナダルでは、致し方ない結果といわざるを得ないでしょう。

実際、ライブ中継を見ましたが、よかったのは最初の3ゲームのみというのは厳し過ぎる見方でしょうか?

とはいえ、少なくとも故障の影響は全く感じられず、こちらの方が大きいと思うのは私だけではないでしょう。

四大大会に次ぐ格附けのマスターズではこれで決勝4連敗、全米も入れれば5連敗の押しも押されぬシルバーコレクターっぷりの錦織選手ですが、いつの日にか、マスターズといわずグランドスラムの一角を崩してくれることをこころより願っています。

そういえば、東京五輪、なんてのもアリましたね!!

nice!(53)  コメント(12) 

横浜スタジアム40周年!

横浜スタジアムのこけら落としは1978年4月4日とのこと。

その、丁度40年後に当たる今年の4月4日、横浜vs阪神戦に行って来たのですが…

横浜の親会社であるDeNAが経営に本腰を入れていると話には聞いていましたが、約2年振りに訪れたハマスタは、確かに進化してました、噂通り、ビジターチームのファンにはあまりうれしくない方向で(笑)!

8回のタイガースのピンチ(当たり前ですが横浜のチャンス)には球場全体が異様な雰囲気に包まれて、どうにかこうにか切り抜けたマテオ投手が見たこともない位気合の入ったガッツポーズをしてました。

真面目な話、ホームチームが盛り上がること自体はとてもいいことだと思いますが、う~ん、益々足は遠のくかなぁ(苦笑)?

その横浜は何と17年振りの8連勝で単独首位!!

この際タイガースの経営もしてくれないかな、DeNA(冗談です)…

nice!(53)  コメント(14) 

Are you kidding me ?

タイトルは電撃解任されたハリルホジッチ監督の言葉ではもちろんなく(笑)、大谷翔平選手の3試合連続となるホームランを実況中継していた現地のアナウンサーが15秒近く絶句した後に絞り出したセリフです。

日本語にすると「冗談だろ?」「からかってんのかい?」的な。

それほどの衝撃を全米に与えたわずか2日後、2度目の先発登板に臨んだ大谷選手、私がTVをつけた時点では5回を終わって2度の3者連続を含む10奪三振かつ一人のランナーも出さないパーフェクトピッチング!

これぞまさにAre you kidding me?

終わってみれば7回1安打無失点12Kで見事2勝目(無敗)をゲット!!

3年も前の話とはいえ、こんなすごい人にタイガースが勝利した試合を甲子園ライトスタンドで見られた私は幸せ者ですよね(そこ?)…

nice!(55)  コメント(10) 

大谷「メジャー二刀流」発進!

今朝5:30、眠い目を擦りながらTVをつけたところ、2回の裏ランナー1・2塁の場面、次の瞬間いきなりホームランを打たれてました、我等が大谷君(笑)。

「流石の彼も適応には時間がかかるのかな?」と思ったのも束の間、終わってみれば安打はその回の3本のみ、6回3失点のクオリティースタートで見事大リーグ初登板初勝利!

大リーグの長い歴史で初登板初勝利と初打席初安打を両方達成した選手は何と彼が初めてらしいです。

まだまだ大いに紆余曲折はアルかも知れませんが、彼の素質・実力については寸分も疑いの余地はなく、今までの経歴から何かしら「持ってる」のも間違いないと思われ、この先どれほどの驚きを与えてくれるかに既に興味の焦点は移っているといっても全く過言ではないでしょう。

まずはこの一年、大リーグからは一刻も目が離せませんね!!

nice!(53)  コメント(16) 

洗濯機が壊れた!

よく、家電は一斉に壊れるといいますが(笑)…

我が家の場合、見事に毎年1台づつ壊れてますね、一昨年オーブンレンジ、昨年冷蔵庫、そして本日洗濯機が御臨終。

毎晩タイマーセットして寝るのですが、今朝起きたら見たこともないエラー表示が!

内部を覗くと、一目で修理不能な状況と分かりました。

夜明け前に近所の24時間営業のコインランドリーで洗濯を済ませ、昼には仕事の合間に家電量販店に買い替えに走りましたよ(苦笑)。

幸い、決算期とあってネットでも一番人気の商品をネットの最安値以下のお値段でゲット出来ました!!

もちろん、明日には届きます。

こうして見ると、先代はかなりの持ち主孝行だったといえるのではないでしょうか(笑)?

nice!(52)  コメント(12) 

大坂なおみWTAツアー初V

もしかして…とは思わせる今回の快進撃でしたが、本当に遣ってくれました!

大坂なおみ選手(20)が、4大大会のすぐ下のカテゴリーに位置する大会で見事ツアー初優勝を飾りました。

男女の違いがアルとはいえ、このカテゴリーではあの錦織圭選手ですら準優勝が最高とのこと。

準決勝までに世界ランク元1位、元2位、現5位、現1位を下しての優勝は圧巻の一言。

こういった場合、往々にして決勝で負けたりするのですが(苦笑)、勝ち切ったところに価値がありますね!!

まだまだ日本語がたどたどしい大坂選手ですが(笑)、益々の活躍・飛躍を願わずには居られません。

同じく日清食品所属の錦織選手の復活もこころの底より祈念しておりますこと、附記致します。

nice!(53)  コメント(16) 

パドレス牧田の挑戦。

大谷君の二刀流に加えてイチローのマリナーズ復帰等々話題豊富な今季の大リーグですが、ここに来てがぜん注目を集めているのが西武からパドレスにFA移籍した牧田投手です。

牧田投手といえばいわずと知れたアンダースローの好投手ですが、失礼ながらオフの移籍市場では相当地味な扱いだったのは周知の事実です。

それが、100マイル超が珍しくもないアメリカで50マイル台の球を織り交ぜながらプレシーズンとはいえ現に結果を出している牧田投手に地元ファンやメディアが驚嘆の声を挙げているとの報道が…

何とも痛快な話ではありませんか!

かつて「世界一(球離れが)低い」と称されたサブマリン渡辺俊介投手のメジャー挑戦は残念ながらいい結果に終わりませんでしたが、牧田投手には是非ともその壁を破っていただき、大いに活躍して世界中のファンを唸らせて欲しいとこころより願わずには居られません。

nice!(58)  コメント(14) 

ラグビーW杯チケットと仔犬

先日申し込んだラグビーW杯2019のチケット、予想に反して見事当選してしまいました!!

日本代表戦を含む4試合がセットになった「横浜パック」というヤツです。

正直、とてもうれしいのですが、まだ、実際に試合を見られるのは1年半以上先のことですからね(苦笑)。

もうひとつ、大きな出来事が…

先代犬が亡くなってはや4年半、とうとう、新しく仔犬を飼うことに!

風邪を引いていたので、完治するまではペットショップで世話をして貰うことになり、まだ、家には来ていないのですが。

クリーム&ホワイトのロングコートチワワです(現在0.6kg)。

いずれ、お目にかかれる日が来れば、また、そのときに…

nice!(58)  コメント(14) 

ザギトワvsメドベージェワ

たった今、平昌五輪女子フィギュアスケートフリーが終了しました。

最終滑走のメドベージェワの余りにも素晴らしい演技の興奮が冷め遣らず、まだ胸の辺りに熱いモノが残っています。

3回転の連続ジャンプを点数の高い後半から安全な冒頭に変更した以外はパーフェクト!!

それでも、後半に7つのジャンプ全てを集めたザギトワには届きませんでした。

が、観客に対してどちらがより感動を与えたかは素人目にも明らかだと思います。

今後、また、ルール面においても議論を呼ぶんじゃないでしょうか?

今まさにTVでは表彰セレモニーを中継していますが、オズモンドを含めたこの3人がメダリストにふさわしいことには世界中の誰一人異論はないでしょう…

nice!(57)  コメント(12)