So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

「白河越え」ならず!

あらゆる意味で高校野球の理想を体現したというべき素晴らしいチームでした、金足農。

ネット上には「戦車に立ち向かうトラクター」に例えられた表現もあったそうですが、それが現実。

とはいえ、名だたる「野球名門校」を複数倒しているのもまた事実。

それでも届かない「白河越え」…

この目で見ることは叶うのでしょうか?

叶って欲しい!!

nice!(4)  コメント(0) 

世界ソフトボール2018千葉

地上波(といってもテレ東ですが)で連日中継されてましたが、御覧になりました?

この土日、それも午後9時以降しか見ていない自分に何かを語る資格は多分ないのですが。

ただ、2日間だけでも見られたお蔭でこれだけは認識出来ました。

「何を今更」といわれるかも知れませんが、上野由岐子選手(36)は間違いなく「超人」です!

別のいい方をすると、2番手以下とは天と地ほどの開きが存在します、残念ながら。

サヨナラ負けの直後、上野選手は「2年後(東京五輪で)リベンジする」と力強く語っていました。

是非そうあって欲しいし、それはそれで本当に素晴らしいことだとは思うのですが…

PS:かねて公言してますが、個人的には「テレ東」大好きです(笑)!!

nice!(54)  コメント(12) 

スーツケース修理

今回の旅でマドリードに着いた際、スーツケースのキャスターの破損に気がつきました。

帰国後保険会社に連絡したところ、「修理会社に着払いで送っての修理となるが、万一、経年劣化と判定されても送料等の負担は一切かからない」とのことで、早速、近所のクロネコさんから送りました(引き取りサービスも利用可)。

発送から4日後の今日の昼過ぎに修理会社から電話がアリ、「キャスター4ヶ交換すると20000円超、修理しないで同額を保険会社から受け取ることも出来る、かつ、その場合、現物は返送せず破棄してもよい」とのお返事でした。

一瞬考えた末、「じゃあそれで」と答えたのは他ならぬ私です(笑)。

いわゆるブランド物でなければ充分に新品が買える額ですからね!

この記事のキモは、「空港で証明を受け取るのを忘れないで」ってこと。

ツアーなら添乗員さんに一筆書いて貰ってもOK!!

めっちゃピンポイントな話ではアリますが、皆様の参考になれば幸いです。

nice!(54)  コメント(16) 

帰国しました!!

超久々のスペインは本当~に素晴らしかったのですが例によって写真ひとつない記事で(笑)…

スペイン入国は多分3回目なのですが、マドリード周辺は、今回初めて訪れることが出来ました。

向こうもとんでもなく暑かったのですが、私が居ない間の日本は更に暑かった様で(苦笑)…

とにもかくにも無事帰って参りましたが、乾燥からか喉を傷めしばらくは咳が続き難渋しました。

未だ完治はしていません(泣)。

とはいえ、いい思いもした分、ここで気合を入れ直さなければいけませんね?

えぇ、頑張りますとも!っていうか、望むと望まぬとに関わらず既に充分頑張ってます…

今後とも、宜しくお願い致します!!

nice!(47)  コメント(14) 

いざ、スペインへ!

ロシアW杯が終わったばかりでリーガ・エスパニョーラもまだオフシーズンですが…

明日から約一週間、スペインへ行って参ります!!

一年半ほど住んで居たこともアルのですが、気が遠くなる位久し振りのヨーロッパ。

さすがに、ちょっと、緊張してるかも(笑)?

またお目にかかれる日に思いをはせつつ、しばしお別れを…

nice!(50)  コメント(12) 

錦織圭ウインブルドン8強!

うれしいニュースが飛び込んで来ました!

錦織圭選手、自身初のウインブルドン男子シングル準々決勝進出を決めてくれました。

唯一気掛かりなのは、ここまで接戦ばかりを制して来ているので疲労の蓄積ですが。

次はベスト4、師匠筋の松岡修造氏超えを達成した上で一歩一歩着実に歩んで欲しいところ。

大谷君の大リーグ初「代打本塁打」も素晴らしかったですが、今は錦織選手の応援に集中したいですね!!

nice!(51)  コメント(12) 

西野JAPAN8強逃す!

もちろん、「逃す」ナシで書けることを願っていたのですが…

柴崎のスルーパスも原口の先制ゴールも乾のミドルシュートも本当に見事でした。

お題目の様にいわれ続けた「決定力不足」という呪縛は、もう、ないと信じていいと思います。

勝てた試合でした。

でも、忘れないでください、1勝も出来ずに帰って来ると思われてたんですよ、彼等は。

ただ、敢えていいます、実は1勝しかしていません、彼等は。

それでも日本サッカーの可能性を充分に魅せてくれたW杯となったことは紛れもない事実です。

今はただただ悔しい思いだけでしょうが、彼等には前を向いて胸を張って帰って来て欲しい!!

nice!(55)  コメント(10) 

3年振りの甲子園…

に、行って参りました、6月22(金)・23日(土)の両日。

土曜日は雨で試合開始が遅れたこともアリ、5回終了までしか見られませんでしたが。

金曜日は7回まで全くいいところのない試合でしたが、8・9回のライトスタンドは大いに盛り上がりました、結局、負けはしましたが(笑)。

それにつけても思うのは本当に甲子園は素晴らしい球場だということ。

こんなところで野球が出来ることの幸せを、是非、選手の皆さんには当たり前のことだと思わないでいただきたい!

サッカー日本代表がW杯一次リーグ突破まであと引き分けひとつにまで迫ったその陰で…

我等が阪神タイガース、広島カープに3連敗でセ・リーグ単独最下位に転落致しました!!

nice!(52)  コメント(12) 

西野JAPAN白星発進!

この記事を書く為に更新を遅らせてました(笑)。

とはいえ、本当に書けるとは!!

正直にいいます、大迫の最初のシュートがキーパー正面に飛んだときも、こぼれ球に反応した香川のシュートが相手選手を直撃したときも「またか」と思った私が居ました。

でも、それが間違いだったことは、もう、皆さん御承知の通りです。

90分を通して見ればしょうもないパスミスも確かにありました。

それが致命傷にならなかったのは単なる幸運かも知れません。

とはいえ、敢えて特定の名は揚げませんが、ひたすら献身的に走り続けた選手達に勝利の女神が微笑んだことだけは、誰の目にも明らかだったのではないでしょうか?

次戦は日本時間25日零時キックオフです…

nice!(54)  コメント(10) 

向精神薬と自動車運転

医学用語としての「向精神薬」とは、「精神に作用する薬剤」全般の総称になります。

ざっくばらんに申せば、「精神科で使用されるお薬」の大半がこれに相当します。

これら「向精神薬」の「添附文書」には、ごく一部を除いて「服用しての自動車運転は禁止」と記載されています。

「当然でしょ?」と思われるかも知れませんが、例えば「睡眠薬」について考えた場合、服用直後については誰も異論はないでしょうが、文言通り解釈すれば翌日の日中(!)であっても運転は「禁止」なのです。

もしくは、「うつ病」や「統合失調症」といった精神疾患をお持ちの患者さんが、いわゆる「寛解状態」に至って少量の薬剤による維持療法を受けている場合でも一律「禁止」とされているのです。

これでは、「精神科にかかっている人はそもそも運転することはまかりならん」ということになってしまいます。

事実、患者さんにそう説明している医師もいて、それ自体は明らかに「正しい」行為なのですが、その場合、「医師には黙って運転する」「処方された薬を飲んだといって実は飲んでない」等の事例を誘発する危険性が極めて高いと思いませんか?

「日々悩みながらケースバイケースの対応に終始せざるを得ない」というのが我ながら情けない実情でアリます…

nice!(56)  コメント(12) 
前の10件 | -