So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

残業2000時間/年!!

また、国がおかしなことをいい出しました。

「2035年までの間、医師不足の病院では年間2000時間までの残業を認めよう」というのです。

いわゆる「過労死レベル」の軽く2倍超!

一年365日、一日も休まず毎日5時間残業しても2000時間には届きません!!

反応を見極める為ぶち上げたのでしょうが、黙っていればなし崩しにされるのは明白かと。

いわゆる「働き方改革」が如何に口先だけのモノか、この一事でもよく分かります(怒)。

こんな労働環境で働いているお医者さんが現に存在しているのはいうまでもアリませんが…

nice!(59)  コメント(11) 

謹賀新年2019

明けましておめでとうございます!

年末は29日まで仕事してました(泣)。

年始は4日(本日)から仕事してます。

だからという訳でもないのですが、ブログ、思いっ切りサボってました(苦笑)。

年末ジャンボは予想通り下2桁しか当たりませんでした(笑)。

それにしても天理強いですねぇ、今更ながら慶應の弱いこと(何の話でしょう?)…

3日(昨日)は例年通り湘南まで車で箱根駅伝を見に行きました。

そんな、相も変わらずの私ではございますが、どうか本年も宜しくお願い致します!!

nice!(54)  コメント(18) 

年末ジャンボ

「飛行機に乗る人は宝くじを買ってはいけない」by養老孟司

理由は明白、単純な確率論です。

かくいう私、飛行機は好きでよく乗りますが年末ジャンボだけは毎年購入しています。

ノリとしては、年に一度の「運試し兼厄払い」的な。

「厄払い」にしては費用も大したことはなく、万々が一当たろうモンならいうことナシ(←バカ)!

ちなみにこれまでの最高当選額は以前ブログ記事としても書きましたが金「10万円」也。

当たってみるとうれしいモンですよ、「10万円」でも、充~分!!

通算では、いうまでもなく元は取れてませんがね(笑)…

PS:病院の忘年会にて、全職員参加の「あっち向いてホイ」大会で優勝したのは吉兆?凶兆?

nice!(65)  コメント(24) 

「海街diary」完結!


海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)

海街diary 9 行ってくる (フラワーコミックス)

  • 作者: 吉田 秋生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/12/10
  • メディア: コミック



私の昼休みの散歩コースの本屋さんは当日発売の新刊のタイトルを入り口に掲示しています。

これって、かなりいいサービス(というかプロモーション)だと思いません?

お蔭で、本日、思いがけずコレ(↑)をゲット出来ました(笑)。

1巻が出たのが2007年ですから足掛け12年での大団円となります。

勿体ないのでまだ開いてすら居ません、時間を掛けてゆっくり読みたいと思います。

吉田秋生氏は間違いなくほぼ全作品を読了ししている大好きな漫画家さん。

デビュー間もない頃(「悪魔と姫ぎみ」初出時)からのおつき合いです。

近年は寡作なので、本当~に首を長くして出版を待つ日々が続いていました。

皆さんも、そういった作家さん(文学でも音楽でもアートでも何でも)をお持ちでしょうか?

nice!(65)  コメント(14) 

「霜降り明星」M-1最年少優勝!

このブログで私が「お笑い」に言及するのは多分初めてのことだと思いますが(笑)…

ネットでは「吉本の圧力で優勝」説もあった彼等ですが、「面白さ」は間違いなくNo.1でした。

R-1で2人揃って決勝進出した際は話題にこそなりましたが個人的にはさほどインパクトなく。

やはり、漫才という形でこそ魅力が増す2人なのではないでしょうか?

「人生変わる」といわれるM-1優勝者ですが、今朝はキー局全てに生出演してましたね!!

はっきりいって、画面を通してもその疲労困憊振りは痛々しいほどに伝わって来ました。

唯々、若い彼等が(東京の?)大人達に使い捨てで消費し尽くされないことを願うばかりです。

nice!(64)  コメント(18) 

「4位コレクター」

「シルバーコレクター」とか「ブロンズコレクター」なら割とよく聞くと思うのですが(笑)…

タイトルは、フィギュアスケート三原舞依選手自身のコメントから引用。

確かに、GPシリーズ4戦連続4位では自虐的な気持ちになるのも致し方ないでしょう。

その三原選手、今回のフランス大会では見事GPシリーズ自己最高の2位入賞を果たしました。

GPファイナル進出こそ逃したものの、病苦を乗り越えての快挙に大賛辞を送りたいと思います。

三原選手と、ファイナルに出場する紀平梨花・坂本花織両選手は皆さん兵庫県出身。

そういえば、大相撲九州場所では芦屋市出身の貴景勝関が初優勝を遂げました。

誰がとはいいませんが、もしかして、兵庫県の不幸を一身に背負っているのでしょうか(涙)?

nice!(60)  コメント(16) 

紀平梨花!

昨年最後に私が書いた記事のタイトルは「坂本花織」でしたが(笑)…

シニアデビューするやGPシリーズ初挑戦でのタイトル獲得で一躍脚光を浴びた紀平梨花選手。

アリーナ・ザギトワとは同い年ながら誕生日の関係で平昌五輪は出場資格すらなかったという。

ちなみに2年前にはジュニアGPでそのザギトワを破って優勝した経歴の持ち主でもアリ。

トリプルアクセルが得意なところも浅田真央選手を彷彿とさせますがメディアは敢えて触れず?

余計な気遣いだとは思うのですがね(苦笑)。

23日~のGPシリーズ・フランス大会での成績次第でGPファイナル出場が決まります。

シニアでは初となるザギトワとの直接対決、是が非でも実現して欲しいです…必見!!

nice!(64)  コメント(16) 

2019GWは9連休!

10ではなく、9です、あくまで。

何がいいたいかというと、医療機関の多くはカレンダーの赤字の日しか休みではないのです。

なので、今回のケース、大多数の医者にとっては一生に一度の経験の可能性大(笑)!

もちろん、手放しでは喜べません、日・当直や救急対応は連休だろうが必要なのは自明の理。

大手企業にお勤めの方には「何を今更」の話題でしょうね?

逆に農業・サービス業等に従事する方には「いい気なモンだ」と叱られるかも知れません。

何であれ、消費税同様、土壇場で「やっぱりや~めた!!」なんて、ならないでしょうね(苦笑)?

PS:個人的には、消費税(増税)はいつやめてくださっても全く文句はございません…

nice!(60)  コメント(18) 

新穂高ロープウェイ星空観賞特別便

タイトル、ちょっと素敵な響きだとは思いませんか(笑)?

11月3日(土)、期間・曜日限定で運行されるその「特別便」とやらに乗車して参りました。

標高2156mの通称「山頂駅」からの夜空以外何も見えないという景色を楽しむ為だけに。

幸運にも当日夜の天気は最高でした(翌4日は全くダメだったと人づてに聞きましたが)!

一生忘れられない様な「天の川」の光景を、約1時間に渡り眺めて来ました。

唯一残念に思ったのは、あちこちで携帯の液晶画面が光っていたこと。

これだけは規制した方がいいのではないかと(いってくればよかった)!!

ともあれ、この為だけに足を延ばす価値は充分にあったと思います。

あくまで、天候頼みの大バクチには違いないのですが(苦笑)…

nice!(59)  コメント(16) 

慶應野球部「3連覇」ならず!!

「ならず」、ですよ「ならず」(泣)…

昨日か今日、勝てば優勝だったのですが宿敵早稲田相手に連日の1点差負け!

何という勝負弱さ、といっては選手達が可哀想だと頭では理解していても。

それをいったら何といっても我等が錦織君、こちらはトーナメント決勝9連敗!!

ギリギリの位置に着けていたATPファイナル進出は成るんだか成らないんだか?

いずれにしろ、ファンなんてモノは勝手なことばかりいいますが(苦笑)…

応援する気持ちは本当なんですけどね、正直、複雑な想いもない訳ではないのです。

よりにもよって、タイガースファンだけにはいわれたくない(笑)?

nice!(57)  コメント(16) 
前の10件 | -