So-net無料ブログ作成
検索選択

今更ながら…

長らく様子見を決め込んでいた新電力会社申し込みを完了しました。

単純に、面倒で放置してただけなのですが(苦笑)。

候補に挙がった石油元売り系、携帯キャリア系、地元電鉄系、東京電力の新料金プランのうち、後2者は仕組みが複雑過ぎ、携帯系はお得感が薄く、残る石油元売り系がシンプルで分かり易かった為そこに決めました。

手続き自体はネット上であっという間に出来ましたが、今後の流れとしてはまずは「スマートメーターへの交換」とやらがあるんですよね、あ~面倒臭い(笑)!

「何でもかんでも競争」って考え方はむしろ時代遅れの気もしないではありませんが、自分のことだけを考えれば、少しでも料金が安くなるのはまぁ有難いことだとは思います。

このまま特に問題なく移行出来ればいいのですが、果たして…

追記:膝はすっかりよくなりました。本当に、何だったのでしょう?御心配をお掛け致しました!!

原因不明の膝痛…

に、悩まされています、先週の金曜日から。

前触れ等、一切なく、朝起きたらいきなり痛み出しました。

じっとしてさえいれば何ともないのですが、力を入れると痛いの何の!

金・土は仕事でどうしようもなく、日曜は何処も病院やってませんし月曜も忙しい…

今日、本当に辛かったら何を差し置いても受診するつもりでしたが、その後、明らかに軽快して来ました(対処は冷えピタのみ)。

一時は深刻な病気の可能性すら頭をよぎりましたが、元々体質的に尿酸値が正常上限程度なので痛風発作の一種だったのかも知れません(←過去形ですがまだ完治はしてません)。

このまま治ることをただただ願いつつ筆を置きたいと思います(もう辛くはないのです、全然)。

HAPPY BIRTHDAY TO ME.

人生初、当直明けで誕生日を迎えました。

日頃の行いがいい私のことですから(笑)、もちろん平穏無事な一夜ではありましたが。

花粉症は、昨日の季節外れの高温(東京19.5℃)で、また一気に来た感がありますね(泣)。

で、今日はまた真冬の気温に戻るとのこと(早朝、一瞬、外に出たら北風が冷たかった)。

ちなみに私が生まれた日、東京は雪だったそうです。

御存知の方も多いとは思いますが、当直明けの医者は普通に定時まで仕事をします。

労働基準法もへったくれもあったものではありません(苦笑)…

何はともあれ、お誕生日おめでとう、自分!!

稀勢の里横綱推挙へ。

正式に決定すれば、何でも19年振りの日本出身(←毎度のことながら…!)横綱誕生だそうで。

慶事に水を差すつもりは(その資格も)毛頭ございませんが、各種メディアから常日頃辛口を自認するコメンテーター諸氏まで口を揃えて今回の昇進を当然のことの様に評している現実には失礼ながら失笑を禁じ得ません。

少なくとも場所前の段階では、「綱取り場所」扱いは、ほぼ、されてませんでしたよね?

それが終わってみればどうでしょう、この見事なまでの掌返し!!

まぁ世の中そんなもの、で済ませるのは憚られますが、裏を返せばそれほどまでに待望久しき、ということなのでしょう。

地位が人を作る、を地で行っていただくことを、今はただただ期待するばかりです。

かねて公言している通り根っからのひねくれ者でもあります故、言葉足らずな点についてはどうか御容赦下さいませ。

花粉症発症!

敏感な生体センサーを持っているので、先週辺りから「来てるなぁ~」とは思っていたのですが…

昨日、よく行く南房総方面へ出かけたところ、途中から見事な鼻水ダダ漏れ状態に(笑)!!

いわゆるスギ花粉症とは大学時代からの長~いつき合いですが、年々、確実に発症が早くなっている感があります。

これも地球温暖化の影響なんでしょうか?

スギ・ヒノキ連チャンで1月中旬から5月のGW明けまで、ざっと4ヶ月は症状に苦しみますね!

更に、梅雨時の「イネ科の植物」&秋の「ブタクサ・セイタカアワダチソウ」アレルギーも併せ持っているので、無症状の期間の方が間違いなく短いというのが正直なところ(苦笑)。

早速、薬を飲み始めて現在は小康を得ておりますが、毎年、これからの季節は特に辛いのです(泣)…

Levorg STI

正式名称はSUBARU Levorg 1.6STI Sport、このお正月、結構TVCMが流れていたので御覧になった方も少なくないかと(興味がなければ完全スルーでしょうが)。

なんで突然?…と思われるかも知れませんが、要は買っちゃったんです(笑)!

元々、昨夏のデビュー以前から興味はあって、秋頃、試乗車が置いてある店舗をネットで調べて実車体験も済ませてはいたのですが、「どうも納期が長い(約3ヶ月)らしい」との情報を得て土曜日にディーラーを訪ねたところ、翌、日曜日には契約してしまったという(汗)。

本来、何事にも慎重な(つもりの)私としては極めて珍しいことではアルのですが、現行のエコカー減税にギリ間に合う(3月登録)のと、値引き等についても充分な好条件が得られたので即決してしまいました。

スバル(もしくはモータースポーツ)ファン以外には全く理解不能とは思いますが、STI(Subaru Tecnica International)という単語の持つ記号性に魅かれたというのはそもそもの大前提として…

今から納車が楽しみではありますが、マジで3月みたいです、待つのは長いなぁ(泣)!!実際、注文書には「納車予定日4月10日」と書かれており、口頭で「万一、4月登録になった場合でもエコカー減税分は保障します」とまでいわれてしまいましたからね(苦笑)。

あけましておめでとうございます。

川崎・横浜地方の2017年は、未明の土砂災害警報(誤報)で幕を開けました。

何をやってるんだ、全く(大爆笑)!

元日の天候は見事な快晴で、午前7時前、今年も「初日の出」を拝むことが出来ました。

新年なんて人間が勝手にいってるだけで、本来、特別な意味はないと頭では分かっているものの、気持ちは大事です。

そもそも、これ(↑)を否定したら私なんか存在意義自体問われかねませんよね(笑)?

取り敢えず気合いだけでも入れ直して、日々、頑張って行きたいと思います。

皆様、本年も、宜しくお願い申し上げます!!

2016年の終わりに。

今年は、世界的にも国内的にも本当に大きなニュースが続出した年だったと思います。

よくも悪くも…といいたいところですが、圧倒的に悪い方が多かった気がするのは私だけではないでしょう?

個人的には、主たる職場を変えるという生涯にそうそうない一大事があった年となりましたが、そのこと自体は多少の苦労があったのは事実としても、間違いなく正解であったといえそうでホッと一息ついております。

とはいえ、それ以外の部分で、とてもここには書けない様な困難に直面したのもまた事実でして、やはり、2016年というのは(残念ながらあまりよくない意味で)特別な年でありました。

人間というのは都合よく出来ておりまして、年が改まることを契機として、心機一転、新たな志を抱きつつ前を向いて行きたいとの思いを強くしております。

皆様にとっても、2017年が少なくとも今年よりはいい年になることを祈念致します。

お互いに、頑張りましょう!!

鹿島、本気でレアルを焦らせる。

鹿島アントラーズ、クラブW杯準優勝おめでとうございます!

確かに、前半は素人目にも舐められてました。

でも、後半は間違いなく本気にさせてました。

中でもジダン監督の慌てっぷりといったら!!

いわゆる疑惑のレフェリングについては石井監督やハリルホジッチ代表監督が口を揃えて言及していたので好試合に水を差したのは事実だと思いますが、結果は動かし様がない訳で、でも、そんなことどうでもいいくらいの大健闘でありました…

なんていって欲しくはないでしょうね、ジーコ魂の継承者たる彼らとしては。

勝てた試合でした。さぞや悔しいことでしょう!でも、見ていた私達には、とてつもない感動を伝えてくれたんですよ!!一サッカーファンとして、生涯、忘れられない夜になったことは間違いありません。

アントラーズ、瞬く間に世界4強!

そもそも、今年のクラブW杯が日本開催だってことすら忘れていたのですが(笑)…

開催国枠で出場のJ1王者鹿島アントラーズは、オセアニア代表、アフリカ代表を連破し見事準決勝進出を決めました。

年間勝ち点3位からのJ1優勝に異を唱える声も少なからずありましたが、やはり、これこそが真の勝負強さというものなのでしょう。

次戦は南米王者との対戦です。常識的には相手のモチベーションも並や大抵ではないはずなので(実力差はいうまでもなく)勝利の確率は極めて低いかも知れませんが、まさにジャイアントキリングを地で行く様なアントラーズの雄姿が我々の目に焼き附けられる日が、絶対に来ないとは誰一人いえないことでしょう。

これだから、サッカーって面白いんですよね!!

メッセージを送る