So-net無料ブログ作成

パ高セ低

もう、何をかいわんや、ですが(笑)…

昨日、セ・リーグ1・2位のカープ・タイガースが共に敗れた結果、セ・パ交流戦の上位3チームはパが、下位3チームはセが占めるという、絵に描いたような「パ高セ低」の図式と相成りました。

これ自体毎度のことなので何も驚きはないのですが、実際、本当の原因は誰にも分からないんですよね?

「人気のセに対する積年の競争心」論や「DH制の方が好投手が育ち易い」などという説も聞きますが、実際、パ・リーグ勢が強いのは間違いないと思うので、そこまでの差を説明するのはかなり困難ではないかと。

ただ、これも間違いないのは弱いセの中にあって今年のカープ・タイガースは地力がアル故、交流戦でも勝ち越しているという事実。

あくまで、弱いセの中では、の話ですが(苦笑)…

メッセージを送る