So-net無料ブログ作成

岡崎太一という男…

多分、タイガースファン以外の方は誰も知らないと思うんですよね(笑)?

2004年自由枠(いわゆる逆指名)入団ですから、当時は間違いなく期待の星だったのでしょうが、その後鳴かず飛ばずで12年、トレードにも出されずクビにもなっていなかったというのは逆にすごいとは思いますが。

正直、私の中でも「控え捕手」という位置づけ以外のナニモノでもありませんでした、つい先日までは。

6月3日(土)、先発出場した岡崎捕手は、なんとプロ入り13年目での初(!)本塁打が逆転の決勝2ラン!

6月4日(日)、途中出場で回って来た延長11回の裏一死満塁で粘りに粘った13球目をレフト線に弾き返すサヨナラヒット!!

TVの前でこころの底からフォアボールを願っていた自分を申し訳なく感じる一瞬でありました。

岡崎自身、「明日死ぬんちゃうやろか?」といったとかいわなかったとか(嘘です!)。

真面目な話、これを機に昨年の原口宜しく大ブレークして欲しいと思っているファンは少なくないでしょう。

岡崎太一、どうかこの名を頭の片隅に覚えて置いてくださると幸いです。

メッセージを送る