So-net無料ブログ作成

自動車税・軽自動車税

前者は県税、後者は市町村税ですが、いずれも毎年5月31日が納附期限なので、本日、支払って参りました。

コンビニで払える様になったのは本当に便利ですよね、もちろん、納税者の利便性を考えたというよりは納附率アップが真の目的なんでしょうが(笑)。

数年前までは2リットル車と3リットル車、合わせて年間90500円也も取られていたのですが、2年半前に一台を軽に買い替え、この度エコカー減税アップ前の駆け込みにLevorgSTIが間に合ってくれたおかげで合計たったの(?)27200円で済んだのは個人的にはうれしい話です。

軽は乗り続けている限り今の7200円で済みます!対するLevorgについては、確か登録後3年かそこらですよね、軽減税率が適用されるのは。

地方税といえば他には固定資産税や住民税がありますが、前者はともかく後者は失神する様な額の請求書が毎年7月頃にやって来ます。

当たり前といえばその通りですが、どうやっても明るい話題にはなりそうもありませんのでこの辺で(苦笑)…

敬遠球暴投決勝点!

昨夜の神宮球場、スワローズ対タイガースは7回表2死2・3塁からの敬遠球暴投で決着しました。

折りしも、海の向こう大リーグでは、今シーズンから守備側監督の指示のみで敬遠が成立する新ルールが適用されています。

さすがにアメリカでも導入に際して反対の声は上がったみたいですが、わずかな時間短縮と引き換えに野球というゲーム特有の風情を削ぎかねないこの様なルール改正には、正直、首を傾げざるを得ません。

慣例からすると、日本でも一年遅れで来シーズンから同様のルールとなる可能性が高いと予想されますが、何もかもメジャーに倣わなくてもいいじゃないですか!!

長嶋茂雄や新庄剛の例を持ち出さずとも、敬遠四球が持つ妙味、失ってしまうには本当に惜しいと思うのは私だけではないでしょう?

Bリーグが熱い!

 鳴り物入りでスタートしたバスケットボール男子Bリーグ初代王者を決めるプレーオフ「チャンピオンシップ」準々決勝は、4カード全てがホームチーム(勝率上位)の連勝に終わりました。

最大22点差をひっくり返した栃木の試合を筆頭に、映像でしか見ていませんが各地でとんでもない盛り上がりを見せていたのは間違いないものと思われます、恐るべし、川淵三郎(呼び捨て御免)!!

もっとすごいのが同時に行われた1部残留プレーオフです。詳細は省きますがよくもこんなシステムを編み出したものだと。アウェーの地秋田で残り1秒の3点シュートで逆転勝利した横浜は、19日の富山との一発勝負で勝てば残留、負ければ更に入れ替え戦が待っているという…

書いている自分でも何をいっているのかよく分からなくなりそうですが(笑)!

正直、世界との実力差は発足時のJリーグ以上でしょう。それでも、プロスポーツである以上、面白さこそが何より大切なのは事実です。今、その意味では間違いなく熱いです、Bリーグ!!

準決勝は衛星放送で生中継されるそうなので、一度、御覧になってみてはいかがでしょうか?

鳥谷5打点で阪神5連勝!

GoGoって感じですか(大爆笑)?我ながらキャラが違い過ぎるとは思うのですが(苦笑)…

新キャプテンの福留は別として、昨年不振を極めた鳥谷や新加入の糸井に関しては開幕前からかなり冷めた目で見ていたのですが、現時点までのこのベテラン3人衆の安定した活躍振りには、正直、驚きを禁じ得ません。

まだ正味数試合ではありますが、梅野の打棒復活が本物ならこれもチームにとって本当に明るいニュースです。

何より、「強い広島」に3連勝、それも逆転、逆転、完封勝利とは恐れ入りました。

5月のこの時期にこれほど好調なタイガースなんて、あの1985年以来見たことがない気すらします(笑)。

個人的には5月3日、神宮での連勝開始日を昼間のビールと共に堪能させていただきました。

「春の珍事」と呼ばれないことをこころの底から願っているファンは私だけではないでしょう!!

最下位大宮、首位浦和を喰う!

昨日のサッカーJ1さいたま(←誤記でも変換ミスでもありません)ダービーは、今シーズン未勝利の大宮が、見事、首位浦和を1-0で下しました。

何が凄いって、勝った大宮はそれでもまだ最下位、負けた浦和はそれでもまだ首位って(笑)…

どんだけ差がアルんだって話ですが、そんな大宮が勝利してしまうところにこそ、このスポーツの醍醐味がアルといっても過言ではないでしょう。

多分、ですが、ダービー(本来は同一都市をホームとするチーム同士の対戦のこと)でなければこの様な番狂わせは起こり得なかったのではないでしょうか?

ダイジェストでしか見てないのですが、選手にしろサポーターにしろ、大宮サイドの気合の入り方は半端じゃありませんでした。

念ずれば花開く…ことばかりでないのは重々承知していますが、念じなければ開く訳がないのもまた真理です。

大宮の皆さん、次節まで、ゆっくりと勝利の美酒に浸ってくださいませ!!

メッセージを送る