So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

抵当権抹消

この度、何本かに分かれてる住宅ローンの一本を完済したので上記手続きを致しました。

それだけだったら司法書士さんに頼んでいたかも知れないのですが、たまたま我が家は何年か前に「住居表示変更」というのが行われた為、そちらの手続きも必要となり要は支払うべき報酬が倍になってしまうことを避けたくて自分自身でチャレンジしてみました(苦笑)…

法務局のホームページから書式をダウンロード、説明を読みながら一応自力で記載し地域の法務局出張所に「相談予約」の電話を入れ、それでも半日は潰れる覚悟で赴いたところわずか20分で両手続きが完了してしまいました!!

それにしても、銀行さんって本当に殿様商売ですよね?本来は企業が遣ってくれるべき作業を慣行に胡坐をかいてコンシューマーに丸投げして平気な顔をしている訳ですから。

実際に掛かる手間の割に司法書士さんに依頼した場合の報酬が決してお安くないことにはこの際触れずに置きましょう(笑)!

nice!(14)  コメント(2) 

前田大和

今、日米の野球ファンの注目は間違いなく大谷君に集中してると思うのですが、個人的には大和移籍の方が遥かに衝撃大です。

そもそもタイトルを見てすぐにあの大和選手のことだと分かった人、残念ながら少数派だと思うんですよね(苦笑)。

その位、地味~な(失礼!)大和選手、阪神球団も「全力で慰留する」といってたのに結局去って行ってしまうというのは、やはり、その辺が「ダメ虎の面目躍如」といったところなのでしょうか?

表面的な数字にこそ表れていませんが、本当に、本当~にプロらしい魅力を持つユーティリティプレーヤーなのです。

大谷君の素晴らしさは誰にでも分かりますが、多分、その大谷君が持っていないものを全て持っているといってもいいのが大和選手ではないかと!!

そもそも大谷君には必要がないものばかりといってしまえばそれまでかも知れませんが…

ほんの一瞬ではありますが、冗談抜きでタイガースファンを辞めたくなる位、私にとってはショックな大和選手の移籍決定でありました。
nice!(52)  コメント(10) 

祝、フロンターレJ1初制覇!

何を今更、と思われるかも知れませんがこればっかりは触れない訳には行きません。

個人的には丁度仕事中で、わずかな合間を縫って中村・小林等のインタビュー場面のみ生中継で見ることが出来ました。

あとから目にした(中村)憲剛の号泣場面、「感動」なんて言葉じゃ全く足りないですね!!

主要タイトル8度の準優勝を経て、ということは8回敗れ続けてもこころ折れることなく戦い続けることでようやく勝ち取った栄光じゃないですか。

憲剛自身も語っていましたが、2009年などは今回同様最終戦は見事勝利したのに結果届かなかったという辛過ぎる経験をも乗り越えて…

余計なことをいいますが、「地域密着」という「Jの理念」を体現しているフロンターレの躍進はリーグそのものの未来を考えても本当に価値がアルと思うのです。

VIVA FRONTALE!!

本当に、おめでとう!
nice!(48)  コメント(14) 

日本精神神経学会認定専門医・指導医

先日、上記資格更新の「お知らせ」が届きましたが、今までと大きく違うのは全てが電子申請になったことです。

電子申請、便利といえば便利ですが動作環境とかの問題もありますし、オールドタイプ(笑)としては単純に抵抗も。

何より、申請料が合計5万円!費用対効果を考えるものではないのでしょうが、全くもって暴利も甚だしい!!

この資格があって、多少なりとも得をするのは自営業たる開業医さん位のものです。

勤務医が取得する理由としては勤務先の意向をそれこそ忖度して(笑)、ではないでしょうか?

ちなみに私の主たる勤務先では「指定医手当」はありますが、「専門医手当」なんて聞いたこともありません(苦笑)。

あ~面倒臭い!申請書類に加えて症例レポート2例も書かねばならんのです、来る1月末までに(泣)…

nice!(52)  コメント(12) 

Posttraumatic Growth

よくPTSDとは聞きますが、極めて類似した言葉でこちらはPTGと略すそうです。

日本語にすると前者は「心的外傷後ストレス障害」、後者は「心的外傷後成長」となります。

PTGとはひとことでいうとがん患者さんがショックから立ち直る過程で精神的に大きく成長されることを指し、日々がん患者さんやその御家族のフォローを仕事とされている「精神腫瘍学」と呼ばれる精神科の一分野の先生方の心の拠りどころとなっている重要な概念であると考えられています。

いかに専門の精神科医であっても所詮は唯の人間ですから、死が日常となっている末期がん臨床の現場ではこの様な理論的支柱がなければ自分自身を保つことすら困難なのではないでしょうか?

最近では「遺族外来」なるものもがん専門病院で実際に開かれているとのこと。

確かに必要な仕事だとは思うのですが、その困難さたるや想像を絶するものと推察します。

nice!(50)  コメント(10) 

メバチマグロ高騰!

先日、TVでもやってましたが、庶民の味方メバチマグロが異常に高騰しているそうです。

事実、行きつけの三崎のマグロ屋さんに昨日伺ったのですが、価格は据え置きながら「すき身」の分量が4分の3(!)になっていました。

長年三崎には通い詰めているのですが、こんなことは初めてで本当に驚いています。

本来、三崎マグロの主力を占める冷凍物は不漁による価格変動には強いはずなのですが、リーマンショックによる打撃から在庫を減らした影響が尾を引いている、との説が有力だとか。

2年位前にわずかに値上がりして以降も顔パスで元の価格で売っていただいてるほどの常連なのですが(有難いことに)、今はこれ以上の高騰がないことをただただ祈ることしか出来ません…

nice!(45)  コメント(12) 

第27回日本臨床精神神経薬理学会

11月1日~3日、松江にて執り行われた上記学会に参加して参りました。

特に3日(金)は朝から夕まで会場に缶詰め状態で、最新の知見を学ばせていただきました。

「新しい創薬ターゲットを多覚的に考察する」と題したシンポジウムでは、いずれも40代の気鋭の研究者4名によるそれぞれ「遺伝学」「免疫学」「幼少期ストレス」「神経栄養」についての未来を見据えた発表を聞くことが出来、大変有意義でありました。

会を主催された島根大学医学部精神科堀口淳先生には、以前、御挨拶した際にわざわざ丁寧なお葉書までいただいたことがあり、今回、その御礼も申し上げて来ました。閉会の折には改めて励ましのお言葉を賜り、大感激致したのはいうまでもございません。

「頑張ります」とお返事した以上、日常の些事に挫けることなく文字通り「頑張りたい」と誓った私でありました!!

nice!(49)  コメント(10) 

慶應野球部、7季振り35回目の優勝!

まぁ、全く興味のない方も多いこととは推測しますが(笑)…

個人的には、六大学野球、一ファンとして極めて不定期にですが足を運んでいます。

我が母校慶應義塾大学は、伝統だけは何処にも負けませんが、正直、強豪とはいい難いです。

中でも私が中学~大学まで実際に学生として在籍していた時代は稀に見る低迷期に当たり、13年振りの優勝で、初めて神宮から三田までの提灯行列(優勝パレード)に参加した際の感動は今でも鮮烈に覚えております。

同じその秋、我等が阪神タイガースも21年振りのリーグ優勝並びに初の日本シリーズ制覇を達成しました。

敢えて「初の」と書きましたが、実はその後、一度も勝ってないんですけどね、日本シリーズ!!

nice!(50)  コメント(12) 

ハガレン展

東京ドームシティ内ギャラリーアーモで開催中の「鋼の錬金術師展」に行って参りました。

日程的に元々その日しか行けなかったのですが、連日の雨の間のたった一日の晴れの日に当たるとは、相変わらず、日頃の行いのいい私です(笑)!

それはさておき…

平日の午前中、開館30分後という絶対に一番空いているであろう時間帯に行ったお蔭で全く待つことなく入場出来たのですが、入ってからは充分普通に混んでいて、結局、出て来るまでには2時間近くかかってしまいました。

入場料等全てがファンじゃなければ怒るであろう位に結構なお値段ではありましたが、このブログでも以前触れた様に個人的には並や大抵ではなくリスペクトしている作家さんなので何の文句もございませんでした。

その後、昼の水道橋に行けばほぼ100%伺うアイコウシャさんのチリバーガーをいただきました。相変わらず、いい仕事してます!!

帰りに寄った区役所での期日前投票はお天気の関係(台風接近中)もあったのでしょうね、まさかの大行列で驚きました…

nice!(53)  コメント(8) 

枕崎

北の終着駅:稚内を訪ねたわずか3週間後、南の終着駅:枕崎まで行って参りました。

鹿児島には私的な用事があって3日ほど滞在したのですが、真ん中の一日が暇だったもので…

本当に、本当~に思いつきで行っただけなのですが、駅前の観光案内所の親切なおじさんに色々とお教えいただいたこともあって大変楽しい思い出が出来ました。

ただ、何しろ暑かった鹿児島、連日の30℃超え!!

おかげでこれも思いつきで帰りがけに「天文館むじゃき」で買った「ハンディしろくま(テイクアウト専用450円也)」、あっという間に完食してしまいました(笑)。

H2Aロケットの打ち上げも市内からではありましたがナマで見ることが出来て感動モノでした!

nice!(55)  コメント(14) 
前の10件 | -
メッセージを送る